2012年6月のネイチャークラブ

6月のテーマは「昆虫採集」です。
午前は採集ですが、午後は標本作りにしますか?それとも、何か違うものやりたいですか?
トラップなど仕掛けたいですね。
[PR]
# by oze-rikabu | 2012-05-21 20:39

2012年5月のネイチャークラブについて

5月のテーマは、粉の国群馬をテーマに「うどん作り」、よもぎ団子作りです。
先日、スタッフがよもぎ団子の試作を作ったようです。

先月に続き、うどん作りでいいですか?
[PR]
# by oze-rikabu | 2012-05-08 10:22

2012年4月21日のネイチャークラブ

例年、春探しと、うどんづくりを行っております。
意見がある方は、コメントをお願いします。
[PR]
# by oze-rikabu | 2012-03-26 19:51

2012年3月のネイチャークラブを実施するに当たって

A井です。

1.高校生スタッフ、グループリーダーの人数が少ない
→3/17は桐生市内でSPP等成果発表会があるため、ほとんどの高校生がこれに参加する予定です。
→スタッフが若干名、学校に残る程度なので、卒業生に頼りたい。
→対応職員はM本先生、K山先生のみの予定。


2.プログラムはネイチャークラフトを中心とした
→昨年は加根古工房さんを招いて、樹皮工芸等を教わりましたが、同日、国内に不在とのことでした。
→以前はK持さんから、クラフト指導をいただいたこともあったので、案としてはK持さんに指導に来ていただく
→高校生参加者、スタッフが少ないので手が回りづらい、おそらく、一般参加者も少ないので、外部講師の指導、交流も深まるでしょう。


3.【重要】薪の使用について
→2/27付けで群馬県が一部市町村を対象にした、一般家庭等で使用される薪および灰等の放射性物質の測定結果についてを公表しました。http://www.pref.gunma.jp/houdou/e1700023.html

→その結果、お隣の昭和村で、薪が75Bq/kg、灰が8000Bq/kgと、薪が基準値超(調理用の薪:40kg/Bqが基準)となりました。
→林野庁のHPでは、http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/111222.html

Q6:指標値を超えた薪及び木炭はどうすればいいですか。
A6:指標値を超える放射性セシウムを含む薪については、薪から樹皮を取り除くなどの処理により放射性セシウム濃度が指標値を下回れば燃料用として、または、安全が確保される範囲内で他の用途に、転用してください。なお、薪から取り除いた樹皮や他の用途に転用できないために不要となったものは、廃棄物として適切に処分されるようお願いします。

指標値を超えた木炭については、燃料用に使用しないでください。

安全が確保される範囲内で調湿用等に転用していただくか、用途が見いだせないものについては、廃棄物として適切に処分されるようお願いします


とあります。

震災以降、これまで、ネイチャークラブやイベント等で薪(しかも、調理加熱用の用途として)を大量に使用してきましたが、今更ながら、使用は控えた方がいい?ということになります。厳密に学校にある薪を測っていませんが、今後、汚染状況重点調査区域である沼田市や片品村も、薪や灰の放射線量を測定するのだと思うので、それを参考にする手もあります。

以後、火を使う(調理用加熱)プログラムを行う際は、市販の安全が確認できている商品を利用せざるを得ない状況にあると思います。
[PR]
# by oze-rikabu | 2012-02-28 14:01

2012年2月のネイチャークラブ

今月のテーマは、「公式雪合戦とかんじき作り」です。
[PR]
# by oze-rikabu | 2012-01-26 20:34